日記

お役立ち精神を持つ

こんばんは😊ななえです。

今回は「お役立ち精神」の大切さについて、私なりに思った事を書いていこうと思います🌟(あくまでも個人的な意見なので、全て正しいとは思っていません。参考程度に読んで下さい)

自分の気持ちを尊重するだけでは△

ここ最近「自分の好きや、気持ち」を尊重する風潮があります。この考えは間違いではないですが、自分の気持ちだけを尊重しても、他人の役に立つ所までは行かないケースが多いと思います。

「相手が今何を求めているか」「どのような返しをすれば相手が喜ぶか」「相手が何のためにアドバイスしてくれたのか」などを深く掘り下げ、考えてから行動し発言すると、人間関係が円滑に進みます。また不思議なことに、驚くほど自分自身も満たされていきます。

あなたはどっち?

①相手の気持ちより、自分の気持ちを最優先して行動する
②相手の喜びが、自分の喜び。と思って、常に人の役に立とうとする

どちらの人と一緒に働いたり、暮らしたりしたいかは、言うまでもないですよね。

①の考え方が強いと、他者の幸せを感じにくくなる気がします。

②の考え方だと、人の役に立つための動きを積極的に取るため「ありがとう」を言われる回数が増え、信用を得ます。

また、他者の幸せを自分ごとに捉えると、幸せな気持ちを感じる回数が増えます。幸せな気持ちが増えると、良いご縁や出来事も一緒に引き寄せるのではないかと、私は思っています。

さらに、自分以外の色んな人の気持ちを考える癖がつくため、観察力が養われます。

鬼滅の刃でも炭治郎が言っていましたよね。『人のためにすることは、巡り巡って自分のためになる。』これはマジです。

おわりに

自分を犠牲にしてまで人に尽くす必要はありませんが、日頃から「人のために」何かをするという意識を持つ。そうすることで、人間関係がより良くなるかもしれません。

📖 Sponsored Link 📖